地下鉄東山線という価値を手中にする。地下鉄東山線という価値を手中にする。

2027年のリニア中央新幹線開業に向けて、ダイナミックに生まれ変わろうとしている「名古屋」駅、そして「栄」駅へ直通の地下鉄東山線。名古屋の大動脈としての利便性はもとより、名古屋都心の未来とつながる価値がライフスタイルを大きく変えていきます。

  • Sakae 19min.
  • Nagoya 24min.
  • Fushimi 21min.

暮らしをセンス良く彩る街星ヶ丘エリアも生活圏。暮らしをセンス良く彩る街星ヶ丘エリアも生活圏。

地下鉄東山線「上社」駅から2駅4分で「星ヶ丘」駅へスムーズにアクセス。グルメやファッションなど個性的な店が集うショッピングストリート「星が丘テラス」や百貨店ならではハイセンスな商品が揃う「星ヶ丘三越」など、散策するだけでも愉しくなる街が、いつでも気軽に利用できるポジションです。

星が丘テラス
車で5分(約3,200m)
星ヶ丘三越
車で5分(約3,260m)

ダイナミックに変貌する名古屋都心もライフステージにする新たな暮らしの未来。ダイナミックに変貌する名古屋都心もライフステージにする新たな暮らしの未来。

リニアとともに誕生するスーパーターミナルシティ「名古屋駅」エリアリニアとともに誕生するスーパーターミナルシティ「名古屋駅」エリア
リニア中央新幹線建設事業
2027年に開業を目指し着々と建設が進む「リニア中央新幹線」。名古屋-品川間の所要時間は東海道新幹線「のぞみ」の半分以下の約40分。大阪への延伸も前倒しされ、最速で2037年の開業を目指しています。
※出典:リニア中央新幹線HPより/2027年工事完了予定(2018年12月現在)
新たな賑わいと魅力溢れる街へと生まれ変わる「栄」エリア新たな賑わいと魅力溢れる街へと生まれ変わる「栄」エリア
栄地区グランドビジョン
名古屋市では、栄地区において魅力あるまちづくりを実現するための「栄地区グランドビジョン」を策定。「最高の時間と居心地を提供」を基本コンセプトに、広小路通り・大津通りの歩道拡幅や歩行者空間の整備、駐輪場やベンチなど休憩施設の設置など、より魅力的な都心づくりが期待されています。
※出典:「栄地区グランドビジョン」出典:名古屋市HPより(2018年12月現在)
久屋大通公園整備運営事業
久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)の公園施設整備では、テレビ塔を中心として南北に通じるシンボリックな景観軸を形成するとともに、テレビ塔が映り込む水盤を設置。また、にぎわい、憩いの空間として多彩なイベントにも利用できる広場やテラスを設け、開放感の高い公園を目指す計画が進行中です。
※出典:名古屋市HPより/ 2019年1月着工予定、2038年2月末事業終了予定(2018年12月現在)
名古屋テレビ塔再生事業
名古屋テレビ塔内の4~5階フロアに2020年夏、14室のホテルを開業することが正式発表され、魅力あるテレビ塔を目指し再生化が進められています。
※出典:名古屋市HPより/ 2019年1月着工予定、2038年2月末事業終了予定(2018年12月現在)
中部日本ビルディング
再開発建替計画
地上31階、地下4階、高さ170mの超高層ビルに建て替えることがこのほど発表され、2024年度の完成時には久屋大通公園やテレビ塔などの再開発事業完了とともに街の風景を大きく変えていきます。
※出典:中日新聞社より(2018年12月現在)
資料請求はこちら

通勤もレジャーも軽快なカーアクセス。通勤もレジャーも軽快なカーアクセス。

名古屋第二環状自動車道「上社」ICや東名高速「名古屋」ICからは、豊田市や四日市、「中部国際空港」へも軽快に。ビジネスや週末のレジャーなど快適なカーライフをサポートします。

  • 伊勢湾岸自動車道 豊田東ICへ15分
  • 中部国際空港連絡道路 セントレア東ICへ38分
  • 伊勢湾岸自動車道 湾岸長島ICへ29分
資料請求はこちら